DX検定™(ITBT(R)検定)とは?

【検定概要】

これからの社会の発展・ビジネス全般に必要な、デジタル技術によるビジネスへの利活を 進める人財のために、毎日爆発的に増加するバズワードを確かな知識にする、先端IT技術 トレンドとビジネストレンドを幅広く問う知識検定で、2018年7月に創設されました。第5回が2020年7月に実施されます。

【名称】

「DX検定™(日本イノベーション融合学会*ITBT(R)検定)」

【概要】

IT先端技術トレンド(IT)とビジネストレンド(BT)の知識検定

【受験の前提】

なし

【試験概要】

60分で120問の知識問題(多肢選択式)
Web受験(自宅、会社のPCまたはタブレットでの受験が可能)

【レベル認定】

成績優秀者はスコアに応じ、以下のレベル認定証が発行されます。
 スコア800以上⇒「DXプロフェッショナル レベル」
 スコア700以上⇒「DXエキスパート レベル」
 スコア600以上⇒「DXスタンダード レベル」
(※レベル認定は2年間有効)

【第5回開催日】

法人向け : 2020年7月16日(木)13:20~14:20(60分間)
個人向け : 2020年7月19日(日)13:20~14:20(60分間)
※年2回開催(1月、7月の指定日にWeb開催)

【申込期間】

(個人、法人)2020年4月20日(月)~2020年7月8日(水)

【受験料】

6,600円(税込)

【第5回DX検定パンフレットはこちら】

【DX検定™準拠教材「DX Study™eラーニング」パンフレットはこちら】

baztrend

【出題分野・シラバス】

DX検定™の問題は、以下のシラバスより出題されます。PDFはこちらからダウンロードできます。(※2020年4月17日掲載)


◆ビジネストレンド

◆先端IT技術 トレンド