ニュースリリース

企業の新入社員、若手社員向け『DX人財リテラシー養成研修パック』発表。日本イノベーション融合学会監修( 協力:「住友生命 Vitality DX塾」寄付講座)の研修、「DX Study eラーニング」、「DX検定」をセット

 ニュースリリース

科学的なHRテック手法でのスキル・コンピテンシーアセスメント、教育研修、組織人財分析コンサル専門の教育サービスベンチャー、株式会社ネクストエデュケーションシンク(略称:NET)(本社:東京都文京区、代表取締役:斉藤実)は、これからのAI時代、デジタル・トランスフォーメーション(DX)の時代に生き抜き活躍することができる新入社員(内定者)、若手人財、IT人財、営業人財、ビジネス創造人財を目指すための研修(遠隔動画研修への変更可)と最新eラーニング「DX Stuy(TM)」、「DX検定(TM)」をセットにした特別パック『DX人財リテラシー養成研修パック2020』を2020年3月2日に発表しました。
監修:日本イノベーション融合学会(IFSJ)(協力:住友生命 Vitality DX塾(寄付講座))
研修部分には、住友生命保険 デジタル部門の担当部長、岸和良氏のご登壇が決定(寄付講座)。実際に「住友生命Vitalityプロジェクト」にてDXビジネスを推進されている講師により、DXビジネスの創造思考プロセスを体験できる注目の研修パックです。

内容

いま人工知能、ディープラーニング、IoT、ロボット、セキュリティ、VR、ブロックチェーン、クラウド、ゲノム編集などに代表されるような、すべてのビジネスとIT分野で革新的な技術・製品・サービスが求められてきており、また、人と社会の価値変動が発生することによって、ビジネスのイノベーションが必要な時代となってきました。
例えばAI活用ビジネス、自動運転技術、新薬創造、先端材料創造、プラットフォームビジネスの創造などあらゆる分野でイノベーションにかかわるビジネスが日々変化・進化をしています。

DX(デジタル・トランスフォーメーション)は、IT×ビジネスイノベーションによるデジタル変革のことであり、今後の企業成長を考えたとき、経営者・事業開発・人事部などは、DX推進の必要性を理解されており、時代の危機感を感じた企業のDX人財育成のご相談も増えています。

しかし企業の現場では忙しい日常の業務に忙殺され、DXは専門の部門がやることと考えているなど、自分にとってのDXの必要性を実感されていない方々も多くいらっしゃいます。本「DX人財リテラシー養成研修パック」の提案は、そのような企業の社員の意識に一石を投じる内容となっています。

「知は力なり」と言います。「まずは言葉を知らなければ、思考ははじまらない」とも言えます。 本研修パックで次世代のDXビジネスへの知識や自信を身につけることを可能とします。社内のDX事業推進やDX人財育成の第一歩として、今年の新入社員研修や、内定者、若手社員研修、IT営業人財のDX時代のビジネス提案力強化研修等としてご活用ください。

企業人財育成のための「DX研修パック」基本セット概要

基本セット研修パック内容

20名の基本セット内容:下記<1>~<3>の教材すべてを含めます
<1>DX研修(ワークショップ含む)(3時間)(集合研修)※1
<2>DXリテラシー育成eラーニング(PC/スマートフォンに対応)
「DX Study(TM)」(NET*ITBT(R)eラーニング2020)(3カ月間)
<3>第5回 DX検定(TM)2020
(2020年7月16日実施、8月中旬結果発表・修了証・レベル認定証発行)
※1 集合研修は、企業様のニーズにより動画セミナーにカスタマイズ変更可能

価格(税別)

基本セット:20名、60万円~(1名当たり @30,000円(税別))
※内訳:「DX Study(TM)」eラーニング 3カ月間(@9,800円(税別))、
DX検定(TM)2020(@6,000円(税別))、
その他研修・テキスト・ファシリテーション・事務局運用費用を含む
※最小開催人数:20名(20名以上の場合1名追加ごとに30,000円の追加費用)

期間(基本セット)

オンサイト集合研修部分時間: 3時間(内休憩5分)
なお企業様のニーズに対応して、遠隔動画研修への変更が可能です。
(動画セミナーをご希望の場合、動画講座やSNSを活用したワークショップに変更可(オプション))

・日程(標準期間) (1)期4~7月/(2)期9~12月

(1)期:2020年4月1日~7月(申込3月末日〆切)
検定受検2020年7月16日※ご相談の上、日程をご調整可能です。
8月中旬、検定結果発表。
(2)期:2020年9月~12月に研修・eラーニング実施、2021年1月検定受検(予定)
なお、企業ニーズによって期間のカスタマイズも可能です。ご相談ください。

目的

これからDXビジネスに関わるすべての社員の方々へ、世界のDXビジネスへの知識・関心を高め、継続的にIT・ビジネスの視野を拡大し学習することで、企画会議や営業推進現場で自信を持って発言でき、新ビジネスへの情報収集やDXを活用した業務の改革を考えるきっかけとする。

受講後の姿

DXに関心を持つきっかけとして本研修を受講し、DXの必要性を理解した上で、DX検定の受検のレベル認定を目標に、自主的に「DX Study(TM)」(NET*ITBT(R)eラーニング2020)で学び、ビジネスの中で先進のDXビジネスを考えられるようになります。

集合研修 講師紹介

岸 和良 住友生命保険相互会社
情報システム部 担当部長(DXプロジェクト担当)  兼 代理店事業部担当部長

<主な担当>
・保険DX クロスファンクションチームリーダー
・Vitalityプロジェクト ITワークストリームリーダー
・保険商品、販売チャネルシステム担当(メガ・地銀・信金・保険ショップ等)
その他、日本イノベーション融合学会専務理事、経済産業新報外部アドバイザー

関連リンク

DX人財リテラシー養成研修パック2020』ページはこちら

 

■「DX Study™ (NETITBTReラーニング2020)」 教材ページ】はこちら

 
★検定&eラーニングのみの遠隔自習学習セット
『新入社員DX知識力向上パック(DX検定(TM)eラーニング)』ページこちら

 

20207月に第5回の検定が実施される「DX検定(TM)2020」の公式サイトはこちら

 

本リリースのお問合せ先

東京都文京区本郷5-1-16 VORT本郷3F
株式会社ネクストエデュケーションシンク マーケティング部 捧、斉藤(加那)
TEL:03-5842-5148  FAX:03-5842-5147
e-mail: info@nextet.net

各種お問い合わせ
資料請求、各種診断のご試用のお申込み、
お見積もり依頼、営業からのご説明依頼、
その他のお問合せは、こちらからどうぞ
お問い合わせはこちら
お電話での
お問合せはこちら
tel.03-5842-5148
月曜日~金曜日の
10時~18時まで承ります
(祝祭日・年末年始を除く)
ページトップへ