組織分析

組織分析

企業が経営視点から人材戦略や新規事業戦略を検討策定する際にはその前提として自社の組織と人材の能力について現在地を知ることが重要になります。組織が大きくなればなるほど、組織は階層化管理され、経営者や人事・人材開発部門からは、組織全体の実態が把握しにくくなります。

定期的に自社の全社員の能力を可視化し、客観的な人材データとして把握しておくことがこれからの先の見えにくい時代の中では有効となります。ネクストエデュケーションシンクでは、HRテック技術を活かした精度のアセスメントサービスを用いた組織・人材分析サービスを提供しています。

ネクストエデュケーションシンク 組織分析の特長

組織分析事例イメージ
組織分析事例イメージ
  • ①適性・資質、
    ②行動特性(コンピテンシー)
    ③知識・スキル
    能力を上記の3層から総合的に可視化することができ、能力を多面的・総合的に分析が可能です。

  • 組織分析は、各社ごとの組織構成や役職・等級等で分析することが可能です。

  • 組織分析の結果から、階層、部門、また個人別等で、今後どのような人材育成や研修を実施すべきか参考情報を数値で得ることが可能です。客観データをもとに、中長期的な育成計画の策定が可能となります。

  • 全国平均等や、特定属性と比較することもでき、自社の現在値を確認が可能です。

  • 次代に特に求められる価値創造型の人材の発掘や選抜やイノベーティブチームの編成、適材適所配置、チーミングなども可能です。

  • エンゲージメント指標や社員満足度等の組織力を示す指標とは別に、「能力の総和として組織人財力」の確認が可能です。また、この組織人財力を経年で、測定・分析することで、社員の能力についての変化度合や、人財戦略・各種施策の評価・検証も可能となります。

各種お問い合わせ
資料請求、各種診断のご試用のお申込み、
お見積もり依頼、営業からのご説明依頼、
その他のお問合せは、こちらからどうぞ
お問い合わせはこちら
お電話での
お問合せはこちら
tel.03-5482-5148
月曜日~金曜日の
10時~18時まで承ります
(祝祭日・年末年始を除く)
ページトップへ