組織分析・コンサル

組織分析・コンサルサービス

企業が経営視点から、人財戦略や新規事業戦略を検討策定する際には、その前提としてまずは自社の組織と人財の能力のポートフォリオについて現在の状況を知ることが重要になります。

組織が大きくなればなるほど、組織は階層化管理され、経営者や人事・人財開発部門からは、組織全体の実態が把握しにくくなります。

定期的に自社の全社員の能力・ポートフォリオを可視化し、客観的な人財データとして把握しておくことが、これからの先の見えにくいVUCAの時代では有効となります。
ネクストエデュケーションシンクでは、デジタル技術を活かした高精度のアセスメントサービスを用いた組織・人財分析サービスを提供しています。

「デジタル人事コンサルティング」サービスの詳細はこちら

ネクストエデュケーションシンクの デジタル組織分析の特長

▲人財能力の氷山モデル™
組織分析事例イメージ
▲組織分析事例イメージ図
  • ①適性・資質
    ②行動特性(コンピテンシー)
    ③知識・スキル
    人財のビジネス能力を上記の「人財能力の氷山モデル™」3層から総合的に可視化することができ、人財の能力を多面的・総合的にDX(デジタル)手法で精度高く分析することが可能です。

  • 組織分析は、ヒアリングと共に各社ごとの組織構成や役職・等級等で詳細に分析することが可能です。

  • 組織分析の結果から、階層、部門、また個人別等で、今後どのような人財育成や研修を実施すべきか、参考情報をデジタル数値で得ることが可能です。科学的なデジタルデータをもとに、経営視点からの中長期的な人事、人財戦略や育成計画の策定が可能となります。

  • 全国平均等や、特定属性と比較することもでき、自社の組織と人財の現在値を確認が可能です。

  • DX時代に特に求められるビジネス価値創造型の人財の発掘や選抜、イノベーティブチームの編成、適材適所配置、チーミングなどが可能となります。

  • ジョブ型人財でのエンゲージメント指標や社員満足度等の組織力を示す指標とともに、「人財の能力の総和として自社組織人財力」の確認が可能です。また、この組織人財力を経年で、測定・分析・可視化することで、社員の能力の成長についての変化度合や、人財戦略・各種施策の評価・検証も可能となります。

9いま注目されているNETコンテンツ

NEWデジタル人事・コンサルティングサービス「Latenta™」

「DXビジネス検定™」DX入門者から、新入社員、若手社員、管理職、経営層も含めて全ての企業人の方を対象とした新試験

「DX Study Biz ™」DXビジネスの全体像を見通し、<ビジネス変革>を目指す人財を育成

「DX検定™」DXの先端IT技術トレンドとビジネストレンドの知識レベルを認定

「DX Study™」DX検定™完全準拠「DX人財育成」のためのeラーニング/修了証出力も可

「DX人財育成・認定パック」検定とeラーニングをセット化。学習からレベル認定迄一気通貫に可能

「NET*ASK™」適性・資質、個性をわずか7分で見極めるアセスメント

「人間力診断™(総合コンピテンシー診断)」リーダー人材に必要な能力を全国平均と比較

「イノベーティブ人財診断™」 イノベーティブ人財に求められる能力要素を可視化する

「ITSSレベルチェッカー™」ITスキル標準(ITSS)準拠の客観型スキル診断のベストセラー

「社会人基礎力診断business™」人生100年時代に必須の3つの能力、12の能力要素を可視化

パンフレット・カタログの一括ダウンロード

各種お問い合わせ
資料請求、各種診断のご試用のお申込み、
お見積もり依頼、営業からのご説明依頼、
その他のお問合せは、こちらからどうぞ
お問い合わせはこちら
お電話での
お問合せはこちら
tel.03-5842-5148
月曜日~金曜日の
10時~18時まで承ります
(祝祭日・年末年始を除く)
ページトップへ