TOPICS

12/10 15時~ 新入社員・若手から始める オンラインによるDX人財育成【オンラインセミナー】

 TOPICS


お申込はこちらをクリック

デジタル庁の創設など、国を挙げてのDX(デジタル化)の波が到来しています。しかし、8割を超える企業が、DX推進に対する課題として「DX人材不足」を挙げています。※1

※1日本能率協会「『日本企業の経営課題2020』 調査結果 【第2弾】 DX(デジタル・トランスフォーメーション)の取り組み状況」(2020/09/24)発表による

このような状況下、すべての企業で必須となった「DX」の取り組みに対して、新入社員から意識付けを始めることはもちろん、若手から「DXリテラシー、ビジネス創造力、DX企画力、営業提案力」などを底上げをすることで、DX時代への危機意識・DX活用による価値創造力を全社員に広めていきたい、といった多くの企業からのニーズも高まっています。

「DX人財」は簡単に育成できるものではなく、例えば、今回ご紹介する「DXリテラシー育成・認定 新入社員パック」で学習すれば、すぐに「DX人財」となるわけではありません。

しかし、世界のビジネスを変革している先進のIT技術と、ビジネスモデル全般の知識を幅広く身に付けることで、自己の気づきを促し、若手の意識を変容させることは可能です。

また、このニューノーマル時代に、今後を見据えた「DX共通言語」を、リモートで学習しておくことは、チーム内のコミュニケーション向上や企画提案にも奏功します。
さらに、新入社員や若手から「情報感度」が高く、自己学習できる人材を見出すことも可能となります。

ますます注目が高まっているオンライン検定「DX検定™」を活用することで、いかに全社を「DX」組織へと変革する一石を投じるのか。DXビジネスの創造、組織構築、DX人財の発掘・育成などを目指す企業様の人事部、人材開発部で新入社員・内定者・若手の育成を担当されている方、DX推進担当部門の方にご聴講いただきたい、最新のオンラインセミナーです。
————————————————————————
主催:日本イノベーション融合学会
協賛:株式会社ネクストエデュケーションシンク
※DX検定のの開発・運営は検定事務局の「株式会社ネクストエデュケーションシンク」が実施しています。————————————————————————

開催概要

【開催概要】
●セミナータイトル
「新入社員・若手から始める、オンラインによるDX人財育成
~DX新時代に勝ち抜く企業に必須のDXリテラシーを短期間で育成・DXレベル認定・選抜へ~」

●対象:人事部・人材開発部、研修部門等で新入社員・内定者・若手の育成を担当されている方、DX人財育成の推進者の方
●日時:2020年12月10日(木) 15:00~16:30
●参加方法:インターネットに接続できるPC・スマートフォンからご視聴ください。
※Zoomを使用したオンラインセミナー方式となります。

●参加料:無料

●お申込み方法:以下よりお申込みください。(※Peatixよりお申込み頂けます)

お申込はこちらをクリック

※Peatixより、不正アクセスに関するお知らせが出ています。(こちらお心当たりのある方は、PW変更をお願いします。

プログラム

【プログラム(予定)】
【開催概要】
●セミナータイトル
新入社員・若手から始める、オンラインによるDX人財育成
 ~DX新時代に勝ち抜く企業に必須のDXリテラシーを短期間で育成・DXレベル認定・選抜へ~
●対象:人事部・人材開発部、研修部門等で新入社員・内定者・若手の育成を担当されている方、DX人財育成の推進者の方
●日時:2020年12月10日(木) 15:00~16:30
●参加方法:インターネットに接続できるPC・スマートフォンからご視聴ください。
※Zoomを使用したオンラインセミナー方式となります。

●参加料:無料
●申込方法:当ページ内の「チケットを申し込む」よりお申込みください。

【プログラム(予定)/登壇順】
1. DX検定™の社会的意義と、イノベーションの重要性/ご挨拶 

日本イノベーション融合学会 理事長 髙梨 智弘
<講師プロフィール>
日本イノベーション融合学会 理事長、公認会計士
1968年 慶應義塾大学経済学部卒業 1983年 ハーバード・ビジネススクールAMPコース修了。アーサーヤングパートナー、朝日監査法人代表社員、朝日アーサーアンダーセン代表を歴任。
日本公認会計士協会 情報システム委員会委員長及び経営研究調査会副委員長、日本危機管理学会会長、日本ナレッジ・マネジメント学会副理事長、国際コンサルタンツグループ会長、The Benchmarking Review ( London ) 誌Int’l Editorial Board 委員 、関法政大学エクステンションカレッジ講師、明治大学リバティアカデミー非常勤講師、杏林大学総合政策学部非常勤講師、新潟大学大学院特任教授、自治医科大学客員教授を務め、現在は、NPO法人内部統制評価機構理事長、NPO法人ITコーディネータ協会、評議員などを務める。

2. DXでイノベーションをもたらす人と組織のつくり方

人材育成コンサルタント
<大手人材育成企業所属、累計10万人以上の社員育成実績/HR Proにて連載執筆中>
富士 翔大郎氏

★コロナ禍で加速するビジネスのデジタル化!
ニューノーマル時代に生き残る企業にDXは必須のキーワード、単なるIT化ではなく、「IT×イノベーション」で新たなビジネスモデルを生み出す真のDXを実現する人材を育成するための手順とマインドについて、わかりやすく解説します。
また、なぜ若手・新人からDX人財育成をする必要があるのか、若手から育成した成功事例について、日本最大級の人事ポータル「HRPro」で昨年より「DXでイノベーションをもたらす人と組織」と題した連載記事を執筆する作者がお話します。

<本講演のポイント>

  • 累計10万人以上の社員育成実績からみえるデジタル人材の育成手法の勘所を解説
  • DX人材の育成の手順、選抜から育成、配置まで
  • DX人材のパフォーマンスを最大化する組織とは

参考記事:
「<連載>DXでイノベーションをもたらす人と組織」(日本最大級の人事ポータル「HRPro」内にて連載)
https://www.hrpro.co.jp/series_detail.php?t_no=1936

<講師プロフィール>

大手人材教育企業の研修部門にて、IT系企業の人材開発コンサルタントを担当。法人営業からWebまで幅広い分野で営業職を経験。その後、デジタル技術の黎明期から変革期にSEを約10年経験。累計10万人以上の人材育成、研修企画開発に携わり、現在に至る。法学部卒ながら教員免許を3種取得。人材開発の体系整理や、効果的な育成施策を探求、「楽しくて手ごたえがあり心に残る研修」企画を目指す。

3.新入社員からオンラインで最新のDXリテラシーを育成し、DX人財へと意識付け、DXレベル認定までを目指す「DXリテラシー育成・認定 新入社員/内定者パック2021」のご紹介

株式会社ネクストエデュケーションシンク  代表取締役 斉藤実
これからのデジタル・トランスフォーメーション時代を支える、IT先端技術トレンドと先進のビジネストレンドの双方を理解している「DX人財」がいま、すべての企業で求められています。
その両方の知識レベルをオンラインで検定する、日本イノベーション融合学会主催の「DX検定™」がいま注目されています。

その検定準拠教材で3か月のeラーニング学習後、7月の第7回「DX検定」受験でレベル認定を目指す、2021年度の企業新入社員・内定者研修向けのオンライン学習パックについて、学習効果、活用事例などを含めてご紹介します。

<本講演のポイント>

  • DX新時代に必要となるビジネス人財能力の変化とは
  • 科学的な人財能力のデジタル可視化と企業のDX人財の育成方法の進化
  • 新入社員、内定者から始めるDXリテラシー学習でのデジタル意識変容と効果/「DX検定」の企業での活用事例のご紹介

<講師プロフィール>
哲学教育系雑誌編集長を経て、アスキー入社。PC技術マニュアル編集長、教育メディア編集長を経て、科学的な人財育成・DX手法の人財アセスメント開発会社のネクストエデュケーションシンクを起業し、代表取締役。
「本郷人間塾TM」理事長。日本イノベーション融合学会専務理事。ITSS認定コンサルタント/能力診断開発コンサルタント/人財育成コンサルタント/認定診断分析マスターアセッサー

※本セミナーは企業様向けの内容となっております。同業他社、および学生の方のお申込みはお断りさせて頂く場合がございます。
※録音・録画は著作権、肖像権の侵害行為にあたりますので、お控え下さい。

本セミナーへのお問合せ

東京都文京区本郷5-1-16 VORT本郷3F
株式会社ネクストエデュケーションシンク セミナー事務局 斉藤(加那)
TEL:03-5842-5148  FAX:03-5842-5147
e-mail: info@nextet.net

各種お問い合わせ
資料請求、各種診断のご試用のお申込み、
お見積もり依頼、営業からのご説明依頼、
その他のお問合せは、こちらからどうぞ
お問い合わせはこちら
お電話での
お問合せはこちら
tel.03-5842-5148
月曜日~金曜日の
10時~18時まで承ります
(祝祭日・年末年始を除く)
ページトップへ