ニュースリリース

「DX 検定™」の成績優秀者7名を表彰、受賞者の所属企業は 野村総合研究所ほか、合計6社

~認定者社員の【DX 情報感度】を可視化することで、
 企業の デジタル・ビジネス変革を推進する人財の発掘・育成を目指すDX 検定™~

 ニュースリリース

日本イノベーション融合学会(IFSJ/東京都中央区、理事長:髙梨 智弘)は、これからのデジタル・トランスフォーメーション(DX)時代の社会の発展・ビジネス全般に必要な、デジタル技術によるビジネスへ変革を進めるために、日々爆発的に増加する新テクノロジー用語のうち、これからの新しいデジタル社会をリードするDX 人財として理解すべき先端IT 技術トレンドと、ビジネストレンドの用語知識・DXリテラシーを幅広く問う、「DX 検定(TM)(正式名称:日本イノベーション融合学会*ITBT(R)検定)」を年に2回実施しており、この7月の実施で第7回を数えます。

この度、第5 回~6回に受検された方のうち、特に優秀な成績をおさめられた7 名の方が、日本イノベーション融合学会より表彰され、対象者の所属企業名が発表されました。
※株式会社ネクストエデュケーションシンクは、本検定の事務局を運営しております。

<内容>

「DX検定(TM)(正式名称:日本イノベーション融合学会*ITBT(R)検定)」(以下、本検定)は、デジタル・トランスフォーメーション(DX)時代の社会の発展・ビジネス全般に必要な、新しいデジタル社会をリードするDX人財として理解すべき先端IT技術トレンドと、ビジネストレンドの用語知識を幅広く問う、いわば【DX情報感度】を可視化・レベル認定できる検定です。(6か月ごとに最新用語を出題しています。)

また本検定は、DXレベル認定制度を実施しており、成績優秀者はスコアに応じ、以下のレベル認定証が発行されます。企業の人事・事業部でのレベル認定・評価が可能です。
スコア800以上⇒「DXプロフェッショナル レベル」
スコア700以上⇒「DXエキスパート レベル」
スコア600以上⇒「DXスタンダード レベル」
(右図もご参照ください)

日本イノベーション融合学会では、「通常総会・年次大会」の場で、本検定のレベル認定者のうち、スコア800以上である「DXプロフェッショナル レベル」の方を成績優秀者として表彰しています。
(これまで第1回~第4回までで累計、12名の方を表彰)

本年の日本イノベーション融合学会の「通常総会・年次大会」でも、第5回~6回DX検定(TM)にて「DXプロフェッショナル レベル」に認定された7名の方が表彰されました。(2021年7月17日土曜日)

この度、これらのDXに関する最新知識を豊富に有した優秀な方が所属されている企業名、6社が発表されましたので、ご報告いたします。

・株式会社野村総合研究所(2名)
・キヤノンマーケティングジャパン株式会社
・株式会社システナ
・株式会社千葉銀行
・日本ソフトウエア株式会社
・株式会社RegritPartners
(表彰対象人数順、五十音順)

検定事務局では、まずは全社員で「DXスタンダードレベル」を目指し、次の目標として「DXエキスパートレベル」、最終的にはプロフェッショナルレベルを目指していただくことをお勧めしています。

本検定の詳細は以下よりご案内しています。

次回の第8回検定(2022年1月実施)は10月以降に申込開始予定です。

DX検定(TM) 公式ページ

<ご参考>

■検定概要

検定名 DX検定(正式名称:日本イノベーション融合学会*ITBT(R)検定)
試験概要 60分間で120問の知識問題(多肢選択式)出題。
Web
受験(企業や自宅のPC、タブレットを使用し、インターネット経由で受験)
※後日、学会の検定サイトで結果(スコア)を発表。日本イノベーション融合学会認定の「スコア認定証」が発行されます(PDFダウンロード)
動作環境 次のブラウザを推奨しています。※Macintoshでは動作保証はしておりません。
Google Chrome、Firefox、Microsoft Edge
レベル認定について 成績優秀者はスコアに応じ、以下のレベル認定証が発行されます。スコア800以上⇒DXプロフェッショナル レベル」

スコア700以上⇒DXエキスパート レベル」

スコア600以上⇒DXスタンダード レベル」

出題問題 最新IT技術分野・ビジネストレンド分野全般の必須知識項目から出題。※年2回開催毎に、最新項目が出題されます。
※推奨参考図書は検定公式ページをご覧ください。
受験料 一般:6,600円(税込)<学生:3,300(税込)  ※学生割引は学校経由の団体申込み限定。>
(検定サイトから、①個人申し込み ②法人申し込み が可能です。)
 ※別途、検定公式準拠教材「DX Study™ eラーニング」との、セットパックのお申込みも可能です。
第8回開催日 法人、個人ともに、20221月の実施を予定しています。
 ※50名様以上の団体受験の場合、別途企業向けの検定実施日もご相談ください。
結果発表予定 検定実施日の1カ月後を予定。 
※また検定実施後の企業向けオプションとして、組織分析・全国比較等も承ります。

■検定公式サイトはこちら

■検定準拠のeラーニング教材「DX Study(TM) 2021」はこちら

■日本イノベーション融合学会(IFSJ)サイトはこちら

本リリースへのお問い合わせ先

DX検定(TM)事務局 
株式会社ネクストエデュケーションシンク内 捧 齋藤(加那)  
TEL : 03-5842-5148  FAX:03-5842-5147 e-mail:  ifsj-itbt@nextet.net

20217いま注目されているNETコンテンツ

「DX検定™」DXの先端IT技術トレンドとビジネストレンドの知識レベルを認定

「DX Study™」DX検定™完全準拠「DX人財育成」のためのeラーニング/修了証出力も可

「DX人財育成・認定パック」検定とeラーニングをセット化。学習からレベル認定迄一気通貫に可能

「NET*ASK™」適性・資質、個性をわずか7分で見極めるアセスメント

「人間力診断™(総合コンピテンシー診断)」リーダー人材に必要な能力を全国平均と比較

「イノベーティブ人財診断™」 イノベーティブ人財に求められる能力要素を可視化する

「ITSSレベルチェッカー™」ITスキル標準(ITSS)準拠の客観型スキル診断のベストセラー

「社会人基礎力診断business™」人生100年時代に必須の3つの能力、12の能力要素を可視化

パンフレット・カタログの一括ダウンロード

NETの最新ニュースリリースのご紹介

NETの最新トピックスのご紹介

各種お問い合わせ
資料請求、各種診断のご試用のお申込み、
お見積もり依頼、営業からのご説明依頼、
その他のお問合せは、こちらからどうぞ
お問い合わせはこちら
お電話での
お問合せはこちら
tel.03-5842-5148
月曜日~金曜日の
10時~18時まで承ります
(祝祭日・年末年始を除く)
ページトップへ