ニュースリリース

企業社員のDXリテラシーのリスキリングとしてのオンライン学習や研修での活用に最適 「第11回DX検定™」申込4/3より開始

 ニュースリリース

一般社団法人 日本イノベーション融合学会(IFSJ/東京都世田谷区)は、政府・企業・学校を含めて最優先で推進している、DX変革の実現に向け、全ての社会人・企業人が「DXを推進できる人財」を目指すために、リスキリングとして役立つ検定、「DX検定™」シリーズを2017年より主催しています。この度、次回第11回「DX検定(TM)」の申込開始日が発表されました。
<申込期間>2023年4月3日(月)12時~6月20日(火)12時
<受検日>法人:2023年7月6日(木)/個人:2023年7月9日(日)

▼「DX検定™」の累計、【受検実績企業】は
こちら

※株式会社ネクストエデュケーションシンクは、「DX検定™シリーズ」の事務局を運営しております。

内容

「DX検定™以下、本検定)は、デジタル・トランスフォーメーション(DX)時代の社会の発展・ビジネス全般に必要な、新しい社会・企業をリードするDX人財として理解すべき先端IT技術トレンドと、ビジネストレンドの用語知識を幅広く問う、【DXリテラシー】全般(12分野)を60分で効果的に可視化できる注目のオンライン検定です。

昨年経済産業省より「DXリテラシー標準 V1.0」が策定されましたが、そのねらいがまさに、すべての働き手が「DXリテラシー」を身につけることです。多くの日本企業は、DXの取組みに遅れをとっていると考えられますが、その大きな要因のひとつとして、DXの素養や専門性を持った人材が不足していることが挙げられます。

このように、社会環境・ビジネス環境の大きな変化に対応するために、企業・組織を中心に社会全体のデジタル変革が加速するなかで、時代を強く生き抜くためには、すべての働き手、ビジネスパーソンが学び続けていくこと(リスキリング)が求められています。

とくにIT分野のビジネスには、クラウド、セキュリティ、 AI 、 IoT 、ロボット、 ビッグデータ等が必要とされる顧客の様々なニーズを把握し、提案の一次対応ができるまでの最新のIT知識・キーワードとビジネストレンド全体観を理解し、スピード感あるビジネス展開を加速することが不可欠です。

本検定では、その知識の有無を可視化し、また受検をきっかけに新時代のDX知識全般を学ぶことによって、顧客との会話がよりスピーディーになるなど、これからのデジタル・トランスフォーメーションの時代に、先見性をもって生き抜くことができるIT人財、営業人財、ビジネス人財を目指すことができます。

この度、第11回「DX検定™」の受検申込日時が発表されましたのでご案内します。
<申込期間>2023年4月3日(月)12時~6月20日(火)12時
 <受検日時>
 ・法人:2023年7月6日(木) 11:00~12:00 もしくは13:00~14:00(どちらかに受検)
 ・個人:2023年7月9日(日) 13:00~14:00
※株式会社ネクストエデュケーションシンクは、本検定シリーズの事務局を運営しております。

  ▲DX検定オープンバッジイメージ

また本検定は、企業の人事・人財育成にもご活用いただけますよう、業界・組織・階層別の標準指標、目安を発表し、レベル認定制度を実施しており、成績優秀者はスコアに応じ、レベル認定証が発行されます。 レベル認定された方には、ブロックチェーン技術を使ったデジタル証明・認証である「オープンバッジ」(2年間有効)が付与されます。 また近年、この認定を目指す企業様が増加傾向にあり、企業社員の研修として検定準拠のeラーニング学習教材「DX Study (TM)eラーニング2023」とのセットでのお申込みが増えています。 企業のDX人財像別の標準指標の詳細はこちら

<レベル認定概要>
 スコア800以上⇒「DXプロフェッショナル レベル」認定
 スコア700以上⇒「DXエキスパート レベル」認定
 スコア600以上⇒「DXスタンダード レベル」認定
まずは全社員で「DXスタンダードレベル」を目指し、次の目標として「DXエキスパートレベル」、最終的には「DXプロフェッショナルレベル」を目指していただくことをお勧めしています。

 

検定概要

検定名

DX検定™(正式名称:日本イノベーション融合学会*ITBT®検定)

試験概要

60分間で120問の知識問題(多肢選択式)出題。
Web受験(企業や自宅のPC、タブレットを使用し、インターネット経由で受験)
※後日、学会の検定サイトで結果(スコア)を発表。日本イノベーション融合学会認定の「スコア認定証」が発行されます(PDFダウンロード)。

動作環境

次のブラウザを推奨しています。※Macintoshでは動作保証はしておりません。
<PC>Google Chrome、Edge、Firefoxをご利用ください。
<タブレット>iOS、Androidともに標準ブラウザ 

レベル認定について

成績優秀者はスコアに応じ、以下のレベル認定証が発行されます。
 スコア800以上⇒「DXプロフェッショナル レベル」認定
 スコア700以上⇒「DXエキスパート レベル」認定
 スコア600以上⇒「DXスタンダード レベル」認定

出題問題

最新IT技術分野・ビジネストレンド分野全般の必須知識項目から出題。
※年2回開催毎に、最新項目が出題されます。
※推奨参考図書、準拠のeラーニング教材等は検定公式ページをご覧ください。

受検料

一般:6,600円(税込) 
(検定サイトから、①個人申し込み ②法人申し込み が可能です。)
 ※別途、検定公式準拠教材「DX Study™ eラーニング」との、セットのお申込みにて割引が可能です。

第11回開催日

(法⼈)2023年7月6日(木)11:00~12:00 もしくは13:00~14:00
※どちらかに受検
(個人)2023年7月9日(日) 13:00~14:00

 申し込み期間:法人・個人ともに 
     
   2023年4⽉3⽇正午から2023年6月20日正午

第12回開催予定

法人、個人ともに、2024年1月の実施を予定しています。
 ※50名様以上の団体受験の場合、別途企業向けの検定実施日もご相談ください。

結果発表予定

検定実施日の1カ月後を予定。 
※また検定実施後の企業向けオプションとして、個別企業様の組織分析・全国比較等も株式会社ネクストエデュケーションシンクにて承ります。

本リリースへのお問合せはこちら

DX検定(TM)シリーズ 事務局 
株式会社ネクストエデュケーションシンク内 捧/齋藤(加那)  
TEL : 03-5842-5148  FAX:03-5842-5147 e-mail:  ifsj-itbt@nextet.net

5いま注目されているNETコンテンツ

NEW「DXビジネス検定™」DX入門者から、新入社員、若手社員、営業社員、管理職、経営層も含めて、全ての企業人の方を対象とした新検定試験

NEW「DX Study Biz™」「DXビジネス検定™」に準拠したeラーニング教材。DXビジネスの全体像を見通し、<ビジネス変革>を目指す人財を育成

NEW「DXビジネス人財育成・認定パック」DXビジネス検定とeラーニングのセット割。

「NET*ASK™」適性・資質、個性をわずか7分で見極めるアセスメント

「人間力診断™(総合コンピテンシー診断)」リーダー人材に必要な能力を全国平均と比較

【本郷コンサルティンググループ™】組織戦略・人財戦略・人財育成 最適人的投資の判断をご支援いたします。

デジタル人事・コンサルティングサービス「Latenta™」

「イノベーティブ人財診断™」【改訂新版】イノベーティブ人財に求められる能力要素を可視化する

「DX検定™」申込受受付中!DXの先端IT技術トレンドとビジネストレンドの知識レベルを認定

「DX Study™」DX検定™完全準拠「DX人財育成」のためのeラーニング/修了証出力も可

「DXリテラシー・認定パック」検定とeラーニングをセット割。今からスタートで学習から検定でのレベル認定まで目指せる

「ITSSレベルチェッカー™」ITスキル標準(ITSS)準拠の客観型スキル診断のベストセラー

「社会人基礎力診断business™」人生100年時代に必須の3つの能力、12の能力要素を可視化

パンフレット・カタログの一括ダウンロード

各種お問い合わせ
資料請求、各種診断のご試用のお申込み、
お見積もり依頼、営業からのご説明依頼、
その他のお問合せは、こちらからどうぞ
お問い合わせはこちら
お電話での
お問合せはこちら
tel.03-5842-5148
月曜日~金曜日の
10時~18時まで承ります
(祝祭日・年末年始を除く)
ページトップへ